日本発のラグジュアリーブランド「ELZA WINKLER(エルザウインクラー)」様が、ブランド発表に際して作成したプレスリリース原稿となります。




 プレスリリース




日本、アジアそして世界へ。日本発のラグジュアリーブランド

「ELZA WINKLER(エルザ・ウィンクラー)」





中井 英一朗(元Alexander McQueen シニアパターンカッター)は、2014年7月、「本物志向でワンランク上を目指す大人の女性」向けのファッションブランド「ELZA WINKLER(エルザ・ウィンクラー)」を立ち上げる事を決めた。


中井は、文化服装学院、現文化ファッション大学院大学を卒業し、YohjiYamamotoに入社。そこでキャリアを積んだ後、atoでチーフパタンナーを務め、単身渡英。


そして、ロンドンでは、Alexander McQueenでシニアパターンカッターとして、パリコレクションに参加を果たし、特にジャケットに関してはコレクションラインをほぼ任されると共に、同ブランドのドレス製作やスペシャルプロジェクトを担当した。2014年自身のブランドを立ち上げるため帰国。



「ELZA WINKLER」のブランドコンセプトは、「Classic and Creative」。



新しい前衛的なスタイルを追求しながらも、常に古典的、伝統的な視点を背景に、服としての「完成度」に最大限のこだわりを持ち、着るだけで別人になれるようなスタイルの発信を目的としている。


「本物志向でワンランク上を目指す大人の女性」のための日本発のラグジュアリーブランドだ。


今後、「ELZA WINKLER」は、2015S/Sシーズンに初の展示会を開催すると共に、独自の販促策として、展示会等のリアルイベントプロモーションの他、Facebook等のSNSの活用を強化し、商品販促及び、ブランド認知を広く行っていく構えだ。


尚、展示会のインビテーションに関しては、希望者に発送を行う予定となっている。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせを。





 財経新聞掲載








御社にとって本当に必要な広告

よくあるご質問ページの先頭へ戻る